佐賀新聞社は衆院選投開票日の22日夜、ウェブサイト「佐賀新聞LiVE」で開票速報をする。新聞社内に設けた集票センターからの解説を交えた速報や、事務所からも中継する。

 配信は投票終了後の同日午後8時半すぎから開始予定。佐賀新聞社編集主幹の富吉賢太郎専務が佐賀選挙区の選挙戦を振り返り、集票センターに入ってくる情報をリアルタイムで速報する。事務所の模様も中継し当落が判明する深夜まで配信。全国の議席が確定する23日未明まで逐次更新する。SNSのツイッターやフェイスブックでは、ハッシュタグ「#佐賀新聞衆院選開票」を使い、質問や意見も受け付ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加