佐賀県は13日、お笑いコンビ「NON STYLE(ノンスタイル)」の井上裕介さんが都内で人身事故を起こし、逃走していたことを受け、今月21日の井上さんを招いた観光キャンペーンイベントを中止することを決めた。

 県民と出会って抱き合い、交流する県の観光キャンペーン「抱(いだ)く県、佐賀」のPRとして企画。佐賀市の会場で井上さんが抽選で選ばれた100人とハグ(抱擁)する予定だった。

 イベントの関連費は出演料やスタッフ人件費、会場設営費などを合わせ450万円で、終了後に精算することになっていた。

 イベント代理店から12日深夜と13日朝に「井上さんが参加できない」と県に連絡があった。県観光課は「反響も多かったので残念だが、『抱く県』自体は自信のある企画。1月以降に内容を変えてイベントをするかどうか検討している」としている。

 PRする予定だった佐賀の名産品や名所に関わる熱い思いを抱く人約150人を紹介する小冊子(A4判)の発行やスタンプラリーは、12月末ごろに実施するという。

【関連記事】
ノンスタ井上さんハグイベント中止
逃走事故でノンスタ井上さんが休養
ノンスタ井上さん事故 当て逃げ容疑か
ノンスタ井上さんがコメント発表
ノンスタ井上さん、佐賀県で100人とハグ

このエントリーをはてなブックマークに追加