NPO法人「地球市民の会」事務局長の岩永清邦さん(34)

 佐賀市を中心に、空き家対策や地域のコミュニティーづくりに取り組んでいます。そこで感じるのが社会的弱者の問題。定住外国人にとっても暮らしやすい環境づくりが欠かせないと思います。

 少子高齢化が進み、人手が不足する中、外国人を雇用する機会は増えている。単なる労働者としてではなく、一緒に街をつくる住民として迎える視点を政治には求めたいです。

 そのためには 異なる文化を受け入れる教育の充実も必要。そうして共生社会の実現につなげたいですね。(佐賀市)

このエントリーをはてなブックマークに追加