守備の要として期待がかかるGK岩下祐太=神埼市のトヨタ紡織九州クレインアリーナ

 日本ハンドボールリーグ男子のトヨタ紡織九州レッドトルネード(神埼市)は22日、愛知県の春日井市総合体育館で大同特殊鋼(愛知県)と対戦する。3回戦総当たりで競う今季リーグ戦は一回り目が終了し、トヨタ紡織九州は1勝1分け6敗の暫定8位。強豪を相手に今季2勝目を目指す。

 大同特殊鋼は第7週を終えて4勝1分け2敗の暫定3位。昨季の得点王で大会MVPを獲得したCB東江雄斗を中心に高い得点力がある。

 トヨタ紡織九州は20日、シュートやパスなど軽めのメニューで約1時間半調整した。下野隆雄主将は「絶対にかなわない相手ではない。勝負強く接戦をものにしたい」と巻き返しを誓う。

このエントリーをはてなブックマークに追加