【きょうの催し】

 無料調停相談会(佐賀市天神のアバンセ)◆優秀映画鑑賞会(22日も、武雄市武雄町の武雄市文化会館)◆佐賀裸婦デッサン会(佐賀市天神のアバンセ)◆弓野くんち市フェスティバル(武雄市西川登町の弓野公民館入口~弓野橋付近)

 【巡回車】

 (22日)

 ◆胃がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館、吉野ヶ里町・東脊振健康福祉センターきらら館(対象は5・7月受診者以外)、鹿島市保健センター(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)、基山町保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)、神埼市・神埼町保健センター(対象は女性のみ、乳がん検診のみ予約制)

 ◆大腸がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館、神埼市・神埼町保健センター、吉野ヶ里町・東脊振健康福祉センターきらら館(対象は5・7月受診者以外)、鹿島市保健センター(予約制)

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 【誕生おめでとう】

 【鳥栖市】

 寺崎美羽(竜拓・彩葉、女=立石町)

 【告知板】

 ◆60分でわかる生命保険セミナー

 (24日10時~11時45分と14時~15時45分、佐賀市白山の佐賀新聞文化センターエスプラッツ教室)「生命保険には入っているけど内容が分からない」「自分に合っているのかどうかわからない」など、難しいと思われがちな生命保険を簡単に、分かりやすく説明する。第1部のセミナー(60分)と第2部の個別相談会(40分、希望者のみ事前予約制)がある。スイーツ&コーヒー付き。参加無料、23日締め切り。問い合わせは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

 ◆九州北部豪雨、学生ボランティア募集

 (28、29日、福岡県朝倉市=博多駅集合・解散)九州北部豪雨で被災した家屋や畑の泥かき、片付けの学生ボランティアを募集。両日とも日帰りで、7時に博多駅集合。募集人数は各20人。※先着順、10人に満たない場合は中止も。集合場所までの往復の交通費は各自負担。

 申し込み締め切りは24日。

 応募はエントリーページ(http://gakuvo.jp/kyusyugouu‐shien/)から。問い合わせは日本財団学生ボランティアセンター(佐藤、片桐)、電話03(6206)1529(火~土 10時~20時)※月・祝祭日を除く。ファクス03(6206)1530、メールgakuvo.shien@gmail.com

 ◆第17回FPフォーラムin佐賀 暮らしとお金のセミナー&個別相談会

 (28日13時15分、佐賀市文化会館3階大会議室)セミナーでは「定年楽園への扉」と銘打って、ファイナンシャル・プランナー(FP)の大江英樹さんが講演。地元佐賀で活躍するFPによる個別相談会では、住宅ローンや老後の生活設計など日頃抱えている不安や悩みを相談できる。参加無料。申し込み・問い合わせはNPO法人日本FP協会九州ブロック(佐賀支部担当)のホームページhttp://www.jafp.or.jp/shibu/saga、電話0120(725)012。

 ◆夢・美しいアートセラピーの世界へ

 (29日13時半~15時、佐賀市天神のアバンセ)美しいクレパスアートの作品作りや、花の飾り作りを楽しく学ぶ。健康ミニ講座も開催。先着順に定員15人、参加費1000円(材料費)。申し込み・問い合わせは講師の栫井(かこい)さん、電話090(1970)6145。

 【イベント】

 ◆演劇公演「style:COLOR」

 (22日、佐賀市高木瀬西の高木宿文化館)劇団邂逅による公演。2014年から佐賀で活動する若手劇団による、「からだといろ」をテーマにした新作。14時、19時の2回。入場料1000円(当日500円増し)、高校生以下500円。問い合わせは鷹巣さん、電話080(1740)6707。

 ◆引地学園専門学校モードリゲル学園祭

 (22日まで、唐津市桜馬場の同校)服飾を学ぶ生徒たちが制作したウエディングドレスやカラードレスなどを展示、試着、撮影もできる。アクセサリー、袋小物、スイーツデコなどハンドメイド展示販売コーナー、体験コーナーも。電話0955(72)8165。

 【LIVE】

 ◆古城憲&若井俊也グループライブ

 (25日20時、佐賀市大財のシネマテーク)九州を代表するトランペットの古城憲と、東京より気鋭ベーシストの若井俊也、全国区で活躍するドラム菅原高志が登場する。ギターは城島弘幸。チャージ2500円、学生1500円(要ワンドリンクオーダー)。問い合わせシネマテーク、電話0952(28)6708。

 【展覧会】

 ◆第11回水彩グループ「彩」作品展

 (24~29日、佐賀市城内の県立美術館)透明水彩のやさしさにみせられ、月一回の教室を楽しみながら学んでいる会員14人が出品。指導する松尾操さんも賛助出品する。問い合わせは有田さん、電話090(8229)1284。

 ◆テーマ展「静明院への書簡」

 (22日まで、小城市小城町の市立歴史資料館)肥前小城藩の第6代藩主・鍋島直員の正室である静明院(於松)に宛てて、直員や、息子の7代藩主直愈、孫の8代藩主直知らが出した書簡を紹介する。電話0952(71)1132。

 ◆日本盆栽協会唐津支部「小品盆栽展」

 (23~25日、唐津市二夕子の高齢者ふれあい会館「りふれ」)会員らが丹精込めて育てた盆栽を展示する。電話0955(72)9611。

 ◆第19回武雄陶芸協会展

 (24日~12月10日、鹿島市の祐徳博物館)武雄陶芸協会の会員7人による新作展。約20点の陶磁器を展示する。祐徳博物館、電話0954(62)2151。

 ◆浪漫堂谷内恵美 秋の創作和布展

 (31日~11月5日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)岡山県倉敷市在住の谷内恵美さんが和布を使った洋服やバック、帽子など約300点を展示する。高伝寺前村岡屋ギャラリー、電話0952(24)5556。

 【みんなの表彰】

 ◆第11回大隈重信スピーチコンテスト(14日・佐賀市役所大財別館)

【最優秀賞】野田若菜(富士中3)

【優秀賞】三嶋優(諸富中2)中村翼(思斉中3)

このエントリーをはてなブックマークに追加