■21日、伊万里-沖縄尚学 22日、佐賀学園-長崎商

 第141回九州地区高校野球大会が21日、宮崎市のKIRISHIMAサンマリンスタジアム宮崎などで開幕する。佐賀県勢は6季ぶり14度目の九州大会に臨む佐賀学園と、1950年以来135季ぶり2度目の伊万里が出場。来春の選抜大会出場を懸けて全力を尽くす。

 2校とも2回戦からの登場で、佐賀学園は22日午前11時半から長崎商(長崎第2代表)と対戦。伊万里は21日午後2時から沖縄尚学(沖縄第1代表)と激突する。

 大会には各県大会を勝ち抜いた18校が出場。優勝争いは、夏春連続の甲子園を狙う東筑(福岡)や神村学園(鹿児島)、昨年の春季大会準優勝の鹿児島実や九州学院(熊本)などを中心に混戦が予想される。

 大会を前に18校の戦力を紹介する。

 

 

 佐賀新聞社は、九州高校野球特集ページで、全試合をイニング速報します。パソコンやスマートフォンから閲覧できます。ウェブサイト「佐賀新聞LiVE」のトップページからご覧ください。

 

■名簿の見方

(左から守備位置、氏名、学年、出身中、身長、体重。◎は主将)

このエントリーをはてなブックマークに追加