135季ぶりに九州大会に出場する伊万里

 主戦山口修の粘投と2死から得点を挙げる粘り強い攻撃で、67年ぶりの九州大会出場を決めた。佐賀大会決勝は佐賀学園を上回る14安打。吉原彰宏監督は「打撃で調子を上げていきたい」と決戦を見据える。

 山口修は全5試合に登板し、防御率2・03。冷静沈着で大崩れすることはなく、高い制球力でコーナーを鋭く突く。ボールを低めに集めて打たせて取る松尾のほか、田中、左の松園も控える。主将で遊撃の犬塚を中心に失策を減らし、着実にアウトを重ねたい。

 チーム打率は2割9分4厘。この秋から4番を任されている梶山は打率4割で、1番犬塚、3番古賀も得点機を逃さない。2番河村はつなぎ役としての活躍が期待され、下位も7番山口瑞が好機をつくり出す。佐賀大会は1試合平均9・4安打。しっかり得点に結びつけられるかが鍵。

 対戦相手は140キロ超の投手を擁する強豪・沖縄尚学。吉原監督は「とにかく失点を抑えたい」と接戦に勝機を見いだす。県大会で見せた攻めの姿勢で一戦ずつ勝ち抜きたい。

 

部長 草津 泰英

監督 吉原 彰宏

 投 山口 修司 2 南波多 180 70

 捕 梶山 勇人 2 啓 成 180 70

 一 末吉 竜也 2 啓 成 170 65

 二 松尾 拳志 1 東 陵 165 58

 三 河村 優太 1 国 見 169 60

◎遊 犬塚 晃海 2 啓 成 165 63

 左 山口 瑞希 1 南波多 169 63

 中 古賀 昭人 2 北波多 175 72

 右 川尻 伊織 2 啓 成 178 70

   田中 滉人 1 有 田 172 58

   松園 家英 2 青 嶺 171 67

   原田 悠希 1 啓 成 165 68

   中島 幸生 1 西有田 169 64

   石橋 竜生 2 山 代 175 58

   岩崎 秀真 1 西有田 175 59

   吉富 洸喜 1 国 見 175 70

   畑元 真治 2 南波多 170 70

   大浦健太郎 2 啓 成 167 59

   畑島  亘 2 東 陵 173 72

   前川 一球 1 伊万里 172 93

 

=県大会の成績=

 

2回戦  9─2 神埼

   (七回コールド)

3回戦  5─4 佐賀商

準々決勝 4─1 佐賀北

準決勝  2─1 多久

決勝   2─8 佐賀学園

このエントリーをはてなブックマークに追加