佐賀県社会保険労務士会は23日午後2時から、有期雇用で働く非正規社員の「無期転換ルール」に関する企業向けセミナーを佐賀市の千代田館で開く。経営や人事労務の視点から実務対応などを説明する。

 無期転換ルールは2013年施行の改正労働契約法で定められ、同年4月以降に契約した有期雇用の社員が対象。同じ職場で5年を超えて働くと期間の定めのない雇用に転換でき、正社員と同様に定年まで働けるようになる。適用開始を来年4月に控え、ルールへの理解を深めようと開く。

 参加無料だが、申し込みが必要。問い合わせは同会、電話0952(26)3946

このエントリーをはてなブックマークに追加