【きょうの催し】

 新作掛軸 絵画展(23日まで、佐賀市新栄西のさくら画廊)◆相知くんち(22日まで、唐津市相知町の相知宿通り)

 

【巡回車】21日

 ◆胃がん・肺がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館

 ◆子宮がん・乳がん・大腸がん検診 8時=鳥栖市保健センター(予約制)▽8時半=小城市・小城保健福祉センター桜楽館(乳がん検診のみ予約制)、神埼市・神埼町保健センター(乳がん検診のみ予約制)

 ◆献血車 8~16時=佐賀市・ソクト

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

【感染症】9~15日

 報告数の多い疾病は(1)手足口病=84件(2)RSウイルス感染症=59件(3)感染性胃腸炎=35件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎、突発性発しん=各11件(5)ヘルパンギーナ=7件
 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

 

【誕生おめでとう】

 【鳥栖市】中島悠斗(隆志・美和、男=蔵上)

 

【告知板】

 ◆労働や社会保険など相談会
 佐賀県社会保険労務士会は20日から、佐賀県庁など3カ所で無料相談会を開く。関心が高い年金、労働問題をはじめ、社会保険など幅広い分野で相談に応じる。会場は、県庁新館県民ホール(20日10~16時)、伊万里市民図書館会議室(28日13時半~16時半)、鹿島市民会館(11月11日10~16時)。問い合わせは同会、電話0952(26)3946。

 ◆しょうりゅうのつどい
 (21日17~18時、佐賀市白山の佐賀商工ビル7階会議室)虐待を受けたことで、今でも苦しい思いをしたり、さまざまな問題を抱えている人たちが語り合う場。しょうりゅうのつどいが主催。女性限定。問い合わせは事務局、電話080(3221)6506(平日12~18時)。

 

【イベント】

 ◆相知くんち
 (20日19時~22日、唐津市相知町の相知宿通り)大名行列や相知山笠などでにぎわう。唐津観光協会相知観光案内所、電話0955(51)8312。

 ◆第13回韓国語スピーチコンテストinなごや
 (21日、唐津市鎮西町の県立名護屋城博物館)指定台本を暗記し、2人1組で韓国の発音や表現力を競う。スキット部門とスピーチ部門に分かれる韓国語のコンテスト。電話0955(82)4905。

 ◆土生遺跡公園まつり2017
 (21日13時、小城市三日月町の土生遺跡公園)土偶作り、火起こし体験など。小城市文化課、電話0952(73)8809。

 ◆佐賀裸婦デッサン会
 (21日13時半、佐賀市天神のアバンセ)クロッキーを中心に2時間半、モデル(プロ)を招請。会費2000円。問い合わせは佐賀裸婦デッサン会事務局の吉原さん、電話090(2507)9156。

 ◆弓野くんち市フェスティバル
 (21日17時、武雄市の弓野くんち市会場=弓野公民館入口~弓野橋付近)今年で22年目。クジラ入りつんきーだご汁の振る舞いやビンゴなどのイベントが行われる。西川登公民館、電話0954(28)2004。

 ◆優秀映画鑑賞会
 (21、22日10時半から、武雄市の武雄市文化会館)70年代から80年代を彩ったアイドルたちが主演した映画4作品を上映する。山口百恵の「伊豆の踊子」(1974年)、松田聖子の「野菊の墓」(81年)、原田知世の「時をかける少女」(83年)、宮沢りえの「僕らの七日間戦争」(88年)。全席自由で料金500円(2日間通し券)。問い合わせは武雄市文化協会、電話0954(23)5166。

 ◆演劇公演「mylife~すべてを放棄したその先に~」
 (21、22日、佐賀市のエスプラッツホール)小学生から高校生までの劇団「Performance Factory HAPPY」による公演。いじめに向かい合って苦しむ感受性豊かな小学生の姿を通して、感情を素直に表現すること、周りの人たちの感情を受け止めることの大切さを訴える。21日は19時、22日は12時、16時の2回。入場料2000円。問い合わせは中野さん、電話080(6685)6201。

 

【LIVE】

 ◆HAMA蔵JAZZ
 (21日19時、鹿島市浜町の漬蔵たぞう)秋の肥前浜宿を楽しむ「秋の蔵々まつり」(22日)の前夜祭として開催する、世界的に評価を受けるピアニスト松永貴志率いる「松永貴志カルテット」のジャズライブ。松永は、ジャズピアニストの巨匠ハンク・ジョーンズに絶賛され17歳でメジャーデビュー。以来、ハービー・ハンコックら大物アーティストとの共演や「報道ステーション」テーマなどの作曲と多彩に活躍する。
 ライブでは重厚な雰囲気の漬け物蔵をステージに、渡辺貞夫、山下洋輔らの録音に参加するドラマー外山明や、ライブを中心に活動するサックス中村有里らとともに、スタンダードナンバーを絡めた自由な演奏が楽しめそう。
 チケットは前売り2500円(ワンドリンク付き、当日500円増し)。問い合わせは肥前浜宿水とまちなみの会、電話0954(69)8004。

 ◆第15回ふれあいコンサート
 (21日19時、佐賀市の南川副公民館)医師の徳永剛さんと薬剤師の高祖義則さんが「川副町に生の音楽を」と始め15回目を迎えるコンサート。バイオリニストの福地かおるさん、フルート奏者の杉野明子さん、弦楽アンサンブル「Petit Bijou」の他、ソプラノ歌手の川野久美子さん、ピアニストの石川敦子さんもゲスト出演する。バイオリンやチェロの体験コーナーもある。入場無料。問い合わせは高祖さん、電話080(6454)9263。

 

【展覧会】

◆第33回佐賀水墨画会展
 (22日まで、県立美術館2階画廊)会員たちによる伝統的な山水画をはじめ、楠の根元を緻密に描いた作品など約40点を展示している。開場時間は9時30分~18時(最終日は16時まで)

このエントリーをはてなブックマークに追加