市長選の当選証書を受け取る秀島氏=佐賀市役所

 佐賀市長選と市議選の当選証書付与式が18日、市役所であり、無投票で再選した秀島敏行氏(75)と市議に当選した36人に証書が手渡された。任期は2021年10月22日まで。

 秀島氏は「初心を忘れず、市民の思いを大事にしながら佐賀で暮らして良かったと思われるように職員と頑張りたい」と4期目への抱負を述べた。

 市議選に当選した現職31人、新人5人は選挙後に初めて一堂に会し、新人の当選者が先輩議員に名刺を差し出してあいさつする姿が見られた。初当選した公明の中村宏志さん(45)は「選挙で地域を回る中でさまざまな声を聞いた。生活現場の課題改善に取り組みたい」と意欲を語った。

このエントリーをはてなブックマークに追加