ぼうこう炎の治療で再入院していた東松浦郡玄海町の岸本英雄町長(64)が18日、約半月ぶりに公務に復帰した。岸本町長は「職員には迷惑をかけた。まだ本調子ではないので、体と相談しながら徐々に仕事のペースを戻したい」と話した。

 10月1日から唐津市内の病院に約10日間入院。その後、福岡市内の病院へ転院して専門的な治療を受けた。16日に退院した。

 町長は今年7月、同様の症状で約2週間入院している。

このエントリーをはてなブックマークに追加