懐かしの名画4本が500円で鑑賞できる「優秀映画鑑賞会」が21、22の両日、武雄市文化会館で開かれる。

 市や文化庁などが毎年この時期に開催している。今年は「伊豆の踊り子」(1974年、西河克己監督、山口百恵)「野菊の墓(81年、澤井信一郎監督、松田聖子)、「時をかける少女」(83年、大林宣彦監督、原田知世)「ぼくらの七日間戦争」(88年、菅原比呂志監督、宮沢りえ)の4本を上映する。

 2日間とも午前10時半から上映開始。21日は「伊豆の踊子」から4本、22日は1日目と逆の順で「ぼくらの七日間戦争」から上映する。チケットは2日間通し券で、半券を使って再入場できる。問い合わせは武雄市文化協会、電話0954(23)5166。

このエントリーをはてなブックマークに追加