愛しとーとが産学官連携で開発した「記憶力宣言」

 ◇粒タイプの機能性食品◇愛しとーと(福岡県那珂川町、岩本初恵社長)は、粒タイプの機能性表示食品「記憶力宣言」‖写真‖を発売した。加齢による記憶力低下を抑える効果があるというイチョウの葉や栄養価の高いキノコ、DHA、ビフィズス菌などを配合。1日6粒の摂取が目安という。

 認知機能の低下を防ぐ予防食品の研究を2年前から続けており、九州大学と自治体や企業などでつくる福岡県バイオ産業拠点推進会議との産学官連携で開発した。1袋180粒入りで5980円(税別)。問い合わせは電話(0800)1000777。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加