健康管理アプリを利用するトレーナー(右)と利用客=佐賀市のフィットネススタジオ「リリスタイル」

 ホームページ制作のイデアイデル(佐賀市、直塚一仁社長)は、健康管理やトレーニングに役立つスマートフォンアプリを開発した。体脂肪率などのデータを蓄積し、体の変化を把握。トレーナーや専門家とも情報共有できるようにチャット機能も備える。

 健康志向の高まりやスマホの普及を背景に企画、スポーツジムの要望も取り入れた。食事の画像も登録でき、導入している佐賀市のフィットネススタジオでは栄養管理のアドバイスにも役立てているという。

 同社はこれまでに園児の送迎バスの現在位置が確認できるアプリなどを販売。直塚社長は「地域課題の解消につながるサービスを提供していきたい」と話し、現在はゲームの広告収入を住民グループなどの活動資金に充てるアプリを開発している。(諸岡佳紀)

このエントリーをはてなブックマークに追加