突然の解散後、野党の再編劇が注目された衆院選は、県内でも公示直前まで構図が固まらない異例の展開をたどった。全国的に注目を集める激戦区の1、2区には6人が立候補し、22日の投開票日まで声をからして支持を訴える。主な争点や有権者の意識を調べたアンケート結果を詳報する。(敬称略)

 

■データの数字は小数点第2位以下を四捨五入しています。

 

1.小選挙区情勢

2.玄海原発再稼働

3.今後の原発政策

4.オスプレイ配備計画

5.支持政党と投票予定先

6.選挙への関心度

7.投票先決定状況

このエントリーをはてなブックマークに追加