優勝旗や優勝カップを掲げながら堂々と行進する江北少年剣道クラブ=江北町の江北中グラウンド

 江北町の第50回町民体育大会が8日、江北中であった。50回記念として、スポーツや文化活動などで活躍する町内や町出身の子どもたちによるパレードも初めて企画され、拍手や声援でにぎわった。

 パレードでは音楽、ゴルフ、空手、一輪車など、町内のジュニアチームや江北中の部活動で活躍する10組の子どもたちがトラックを周回した。

 全国大会出場選手もいる町ジュニアゴルフスクールのメンバーは所々で素振りを披露。中学生の全国選手権団体形の部で5位入賞した江北空手道クラブも、一糸乱れぬ演武で会場を沸かせた。8月の大麻旗で優勝した江北少年剣道クラブは優勝旗やメダルを掲げて胸を張り行進した。

 トリは侍ジャパン女子日本代表の緒方佑華選手(福岡・折尾愛真高)。代表ユニホームの緒方選手にあちこちから声援が飛び、緒方選手も手を振るなどにこやかに応えた。山田恭輔町長は「良かった。子どもたちの活躍をもっと町民に知ってもらわないと」と満足げだった。

このエントリーをはてなブックマークに追加