安倍政権打倒を訴える社民党の吉田忠智党首=佐賀市のゆめタウン佐賀前

■憲法活かす政治を

 社民党の吉田忠智党首は17日、衆院選比例代表九州ブロックでの議席獲得へ向け佐賀市で街演した。「国民生活最優先」を掲げ、安倍政治の対案として「憲法を活(い)かす政治」を訴えた。

 吉田党首は加計(かけ)・森友学園問題の説明責任や消費税増税、年金の引き下げなどを取り上げ、「第一の争点は安倍政治の是非だ」と指摘した。憲法9条に触れ「自衛隊を明記することは安保を認めること。平和憲法をかみしめ、憲法を活かした外交こそ日本の役割」と強調した。

このエントリーをはてなブックマークに追加