書道の流派を超えた会員による「書友会」の作品展が、佐賀市の県立美術館で始まった。「夏目漱石」をテーマに臨書や仮名、調和体など約30作品を展示している。5日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加