10月27日~11月9日は「読書週間」。みなさん、最近どんな本を読みましたか?今回は、本との出合いがより広がりそうな特集をお届け!本を日常的に読んでいる人も、あまり読まないという人も、この秋はお気に入りの一冊を見つけてみませんか。

 

本を楽しむスポット6選

 図書館や大型書店以外でも本を楽しめるスポットはたくさん。ジャンルをしぼった専門店や、どっぷりと本の世界に浸れそうな施設、カフェなど6カ所を紹介。運命の一冊に出合えるかも。

 

【1】わいわい!!コンテナ2

■コンテナの中は楽しい図書館

 

 〝NPO法人まちづくり機構ユマニテさが〟が管理運営する、佐賀市中心街に開放している4つのコンテナ。そのうちのひとつ「読書コンテナ」には、さまざまなジャンルの月刊誌や漫画などがならび、子どもから大人まで自由に読むことができます。「交流コンテナ」には人気の絵本約50冊をラインアップ。カーペット敷きなので、子どもと一緒に床に座ってゆっくり読書を楽しめます。コンテナには近隣の子どもたちが多く訪れ、笑顔あふれる憩いの場ともなっています。

=EVENT=

BOOKマルシェ佐賀2017
日 時:10月14日(土)、15日(日)
場 所:656広場周辺、他
電 話:ユマニテさが 0952-22-7340
H P:http://www.humanite-saga.com/

=DATA=

住 所:佐賀市呉服元町2
電 話:090-9586-9445
時 間:10:00-18:00
休 日:月曜 ※祝日の時は翌火曜
駐車場:なし
H P:http://waiwai-saga.jp/
その他:「大人のための読み語りライブ」などのイベントを多数開催。詳細はHPで確認を

 

【2】子どもの本屋 ピピン

■子どもから大人まで夢中になる絵本の世界

季節に合わせたお薦め絵本のコーナーなども設置。子どもが手に取りやすいよう、本の位置を低くする配慮も

 「子どもの創造力をふくらませる」をコンセプトにした絵本と児童書の専門店。0歳から楽しめるものや、外国の童話など蔵書は約3000冊。本棚に本がすきまなく並ぶ様子は、まるで学校の図書館のようです。出産や子どもの誕生日のお祝いなども気軽に相談でき、読み聞かせで困ったことがあればアドバイスももらえます。昔読んだことのある懐かしい本との出合いもあり、子どもだけでなく大人も時間を忘れて夢中になりそう。絵本の魅力にどっぷりつかってみませんか。

=DATA=

住 所:佐賀市呉服元町7-13
電 話:0952-27-8846
時 間:10:00-17:00 ※日曜、祝日は12:00~
店 休:火・金曜
駐車場:なし
    ※「願正寺北100円パーク」「呉服元町駐車場」利用で本購入の人には、サービス券を1枚進呈
H P:http://www.bunbun.ne.jp/~pippin/

 

 

【3】泊まれる図書館 暁

■本に囲まれて眠る本好き必見の宿

誰が、どんな理由でこの本を選んだのか。プロフィルやコメントを読むのも楽しい

 築110年の古民家を改修し、図書館と宿を一体化した“泊まれる図書館”。置いている本は、九州の本好きに「自宅の本棚にずっと置いていたい本BEST20」をテーマに選んでもらった計1300冊。それぞれの本に、選者が書いたコメントも付いています。昼間はカフェとして利用でき、ゆっくりと本を楽しめます(要1オーダー)。夜は一日一組限定の宿に。本のあるスペースに布団を引いて眠るという、本好きにはたまらない要チェックのスポットです。

「温泉街の風情ある古民家でゆっくり読書をおたのしみください」とスタッフの白石隆義さん

=DATA=

住 所:佐賀市富士町古湯761-1
電 話:0952-58-2105
時 間:12:00-15:00 ※宿泊がない場合は18:00まで
店 休:水・木曜※祝日は営業、宿泊は無休
駐車場:2台
H P:http://library-inn.jp/
その他:宿泊は1人6000円~(人数により変動、最大5人まで)

 

 

【4】旅館大村屋 湯上り文庫

 

■湯上がりに楽しむ極上の音楽と本

蔵書のジャンルはさまざま。まるで友人の家の本棚を見ているよう

 「温泉の湯上がりのひとときを本と音楽で楽しんで」との思いから、今年8月、旅館大村屋内に新設されたライブラリースペース。嬉野や大村屋にゆかりのある50人に選んでもらった絵本、小説、専門書などバラエティーに富んだ200冊以上の本が並びます。ソファは江北町の家具ブランド「bookMt.(ブックマウンテン)」の、居心地よく本を読める工夫がされたもの。こだわりのハイエンドオーディオからは日替わりで心地よい音楽が流れ、湯上がりの体を音と本で癒やします。

=DATA=

住 所:嬉野市嬉野町下宿乙848
電 話:0954-43-1234
時 間:宿泊利用の場合 6:00ー24:00
    入浴のみの場合 15:00ー21:00
店 休:なし
駐車場:あり
H P:http://www.oomuraya.co.jp/
その他:外来入浴利用料金 大人1000円、小人500円(乳児無料)
    ※混雑時や清掃時は入場出来ない場合もあり

 

【5】自由地図ブックス

 

■情報交換も楽しむ本好きの憩いの場所

本棚にぎっしりと入った蔵書の中には貴重なものも

 自宅の一角を店舗として開放し、幅広いジャンルを扱う古本店。ウェブでの販売が主で、店舗は不定期でオープンしています。蔵書は2000冊以上。特に国内外の推理小説が充実しています。店主の児島さんは福岡・西新でも9人の仲間と古本を介した交流スペースを運営しており、その広いネットワークから、あまりお目にかかれない古い本やレアな初版本が店頭に並ぶことも。飲食の持ち込みも可。営業日には本好きがどこからともなく集まり、読書を楽しみながら情報交換する場にもなっているそう。

「本を探すのでなく、本を見に来るような感覚で気軽に来てください」と店主の児島健二郎さん

=DATA=

住 所:伊万里市山代町楠久津124
電 話:090-7534-4149
時 間:12:00ー17:00
店 休:不定
    ※営業日はfacebookで確認を
駐車場:あり
H P:https://jiyuuchizu.thebase.in/
F B:「自由地図ブックス」で検索

 

【6】kiku cafe

 

■コーヒーと本を楽しむブックカフェ

小説、エッセー、文芸誌…。人から譲ってもらったものも多く、とにかくバラエティーに富んだラインアップ

 小さなカウンターとテーブルが1つ。こぢんまりとした空間に、コーヒーのいい香りが漂います。コーヒーの入れ方を一から学び、コーヒー豆や焼き菓子は、本当に気に入ったものを県外から取り寄せるなどとことんこだわっています。本棚に並ぶのは、自身で集めたものや人から譲り受けたものなど約600冊。不定期で、自分のお気に入りの本を互いに紹介し競う「ビブリオバトル」も開催しています。

=DATA=

住 所:小城市小城町松尾2265-1
電 話:080-4699-5181(営業時間のみ連絡可)
時 間:10:00-18:00(17:30L.O.)
店 休:月・火・水曜+不定
駐車場:あり、清水観光駐車場も利用可
F B:「山の中の小さなカフェ kiku cafe」で検索
その他:店の場所が分かりにくく、席が埋まっている場合もあるため来店時は連絡を

このエントリーをはてなブックマークに追加