白石産の野菜や果物の販売でにぎわうJAさが白石地区の農業まつり=白石町のJAさが白石地区中央支所

 JAさが白石地区の第40回農業まつりが14、15の両日、白石町の同地区中央支所で開かれた。県内随一の農業地帯である白石産のさまざまな野菜や果物、それを利用した加工品、農機具や資材が販売されたほか、もち投げやステージイベントで盛り上がった。

 中央の巨大テントでは、白石産のミカンやキャベツ、レンコン、小ネギなどさまざまな野菜や果物を販売。300円でジャガイモやニンジン、サツマイモが詰め放題のブースや試食コーナーもあり、にぎわっていた。

 そのほかJA職員による肉うどんやカレーの販売、しろいし牛モモ肉丸焼き、農協青年部による餅つき、餅投げなどを開催。ステージでは、宇宙戦隊キュウレンジャーのショーが子どもたちを喜ばせた

このエントリーをはてなブックマークに追加