赤と緑を使った、オーソドックスなアレンジメントです。赤はキリストの血、緑は常緑樹で永遠を表しています。

▽花材=ポインセチア、クリスマスホーリー、ヒバ、アーティフィシャルの枝▽花器=金属(佐賀新聞社玄関に展示しています。自由にご覧ください。次回は「今週の花」で千家古儀)

このエントリーをはてなブックマークに追加