子どもの貧困について全国の自治体が施策や課題などを共有する「子どもの未来を応援する首長連合」が8日、発足する。小松政武雄市長が呼び掛けた。情報交換して施策に役立て、政策提言にもつなげる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加