女子Bパート決勝・有田中部-神埼 初優勝を決め、喜びを爆発させる有田中部の選手たち=小城市の芦刈文化体育館

女子Aパート決勝・玄海-川副 第2セット、玄海の寺田琴葉(右)と光岡美咲がブロックを決め、9-3とリードを広げる=小城市の芦刈文化体育館

 女子Bパートは、有田中部が悲願の初優勝を飾った。決勝は果敢な攻めでフルセットの末に神埼を破り、福山めぐみ監督は「大事な場面でも臆せず向かってくれた」と選手たちをたたえた。

 1回戦、準決勝とも接戦になったが、チーム一丸の粘りでいずれもストレート勝ちした。

 決勝は第1セットを奪われて追い込まれたものの、福山監督から「逃げずに試合を楽しんで」と背中を押された選手たちが躍動した。

 「思い切って打とう」。最終第3セットはエースの福山結花にボールを集め、序盤からリードを広げて勝負を決めた。

 「レシーバーがしっかりつないでくれたので後は決めるだけだった」と福山。11月の久光製薬旗に向け、大きく弾みをつけた。

このエントリーをはてなブックマークに追加