鳥栖は先制したものの、その後の決定機をものにできず、C大阪に逆転負けした。

 鳥栖は前半23分、DF吉田が得たPKをFWイバルボが決めて先制したが、2分後にC大阪FW杉本のゴールで同点に追いつかれた。

 後半1分、鳥栖はFW小野がゴール前のボールを頭で狙ったが、バーにはじかれて得点ならず。逆に13分、C大阪MF水沼の右からのクロスをMF清武に押し込まれ、逆転された。

 鳥栖は終盤、FW豊田、MF河野らを投入したが、相手守備陣を崩せなかった。

このエントリーをはてなブックマークに追加