明治安田生命J1リーグ第29節最終日は15日、鳥栖市のベストアメニティスタジアムなどで2試合があり、サガン鳥栖はセレッソ大阪に1-2で敗れた。通算成績は11勝8分け10敗(勝ち点41)で、順位は一つ後退して9位。

 杉本、清武のゴールで鳥栖を下したC大阪は4試合ぶりの勝利で、勝ち点51で5位。甲府―FC東京は1―1で引き分けた。

 第30節は21、22の両日にあり、鳥栖は21日午後2時から兵庫県神戸市のノエビアスタジアム神戸でヴィッセル神戸と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加