巡回車 

(17日)

 ◆胃がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=鹿島市保健センター(予約制)、白石町総合センター▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)

 ◆子宮がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=白石町総合センター▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)▽10時=伊万里市・南波多公民館

 ◆乳がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=白石町総合センター(乳がん検診のみ先着55人まで)▽8時45分=唐津市・浜玉町保健センター(予約制)

 ◆大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)▽8時半=鹿島市保健センター(予約制)、白石町総合センター

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

誕生おめでとう

 【佐賀市】坂本恵茉(輝・栄美、女=多布施)

 

展覧会

 ◆古布と遊ぼう展

 (24~29日、佐賀市天神のぎゃらりぃふじ山)古布で作られた洋服や手作りバッグ、ちりめん、小物類など500点を展示販売。問い合わせはギャラリー亜十夢、電話0943(32)3970。

 

講演会

 ◆アンデスの染織文化

 (22日14時、佐賀市天神のアバンセ)南米ペルーで日本人が創立し運営するアンデス考古学博物館「天野博物館」の阪根博館長が、アンデスの染織文化やペルーの考古学について語る。布織物の実物も紹介。先着80人まで、参加費1000円。問い合わせは全国生涯学習まちづくり研究会さがの武富さん、電話090(5290)0908。

 

LIVE

 ◆合唱団更紗どうにか20周年記念コンサート

 (29日13時半、佐賀市の鍋島公民館)佐賀市の合唱団更紗による記念コンサート。指揮は田久保理生さん、ピアノは国本裕子さん。「里の秋」や「小さい秋見つけた」など童謡・唱歌の秋のメドレーのオープニングから、朝の連ドラの主題歌などを歌う。また、ゲストのマンドリンとギターで構成するアンサンブル・ヴェルデの伴奏とともに「マルタ島の砂」や「手のひらを太陽に」などを披露する。入場無料。問い合わせは団長の上石さん、電話0952(33)6819。

 

イベント

 ◆STOOL DESIGN EXHIBITION

 (17~22日、佐賀市の県立博物館)県立産業技術学院木工芸デザイン科(多久市)の学生がデザインした家具の完成発表会が17日に「諸富家具コレクション」内で開かれ、22日まで展示。「未来のこしかけ参上」と銘打って、2カ月かけてデザインし制作したスツール(腰かけ)10点。17、21、22日には木製ストラップ作りやワークショップがある。9時半~18時(最終日は16時まで)。

 

 ◆第36回サタデーウオーク

 (21日9時半、佐賀市の夢咲公園=メートプラザ佐賀北側集合)同公園を発着点に7~8キロを歩く。参加無料、雨天決行。問い合わせは楽しく歩幸ウォークSAGAの重田さん、電話090(9403)1981。

このエントリーをはてなブックマークに追加