前半27分、鳥栖MF石井快征がゴールを決め、2-0とする=嬉野市の嬉野総合運動公園

 サッカーのJユースカップ第25回Jリーグユース選手権大会第1日は14日、嬉野市の嬉野総合運動公園などで1回戦があり、サガン鳥栖U-18はグルージャ盛岡ユース(岩手県)に9-0で快勝し、2回戦へ進んだ。
 鳥栖は前半19分、DF藤松航矢がCKを押し込んで先制。FW大坪蘭らもゴールを決め、前半を4-0で折り返した。
 後半も攻撃の手を緩めず、MF石井快征らが追加点を奪った。
 2回戦は21、22日にあり、鳥栖は22日午後2時から京都府城陽市の東城陽グラウンドで京都サンガFCU-18と対戦する。

 ▽1回戦
サガン鳥栖U-18 9 4-0 0 グルージャ盛岡ユース
            5-0  
           

このエントリーをはてなブックマークに追加