選手宣誓を務めた(右から)嶋田竜也、平川幸雄、小島利津の3選手=伊万里市民センター

 伊万里市民センターでは、県体と県障害者スポーツ大会、さがねんりんピックの合同開会式があり、県体の嶋田竜也選手(剣道)、障害者スポーツ大会の平川幸雄選手(スポーツ吹き矢)、ねんりんピックの小島利津選手(太極拳)が「大会を通じてスポーツの魅力を伝え、楽しくプレーする」と声高らかに選手宣誓した。

 式では20市町の選手団がはつらつと入場行進。地元の大川内保育園の園児27人が「青螺太鼓」を披露し、選手たちを歓迎した。副島良彦副知事は「スポーツをすることは体力や健康づくりだけでなく、生きがいにもつながる。力いっぱい頑張って」と激励した。

このエントリーをはてなブックマークに追加