佐賀の自然の豊かさや景観の美しさに着目した。農家の後継者不足を問題点に挙げ、唐津市「浜の浦の棚田」で自転車レースで田んぼを耕すなど、棚田とスポーツを融合させ農業を体験してもらう「いつのまにか農家」を提案した。

 

■審査員の講評

 古瀬「発想が面白かった。フォント1枚で一つのメッセージを伝えていてプレゼン資料の作り方が上手だったが、無理にスポーツと掛け合わせなくてもメーンになるイベントがあったのではないか」▽山口知事「荒削りな魅力があり、佐賀と福岡の県境を越えて一緒に何か取り組みたい」

このエントリーをはてなブックマークに追加