やまだないとさんの原画展を鑑賞する訪問客=佐賀市松原のシアターシエマ

 本を通じてまちなかを盛り上げる「BOOKマルシェ佐賀2017」(同実行委員会主催)が14日、佐賀市の中心市街地で始まった=写真。訪れた人たちは、漫画家の原画展やおはなし会などを楽しんだ。15日まで。

 会場では、「西荻夫婦」や「王様とボク」などの作品で知られる唐津市出身の漫画家やまだないとさんの原画を展示。クールな目線で現代の若者たちを叙情的に描く。映画サークルが縁でやまださんと親交のある

唐津市の宮田晶子さん(47)は「原画を見るのは初めて、漫画の世界観が感じられる」と熱心に見入っていた。また、絵本の読み聞かせや、映画「100年ごはん」(大林千茱萸(ちぐみ)監督)の上映会とトークイベントなども開かれた。

 15日は、メインイベントとなる一箱古本市をはじめ、人形劇やトークショーなどさまざまな催しが楽しめる。

このエントリーをはてなブックマークに追加