西洋食堂信のレモンステーキコース

 佐賀県西松浦郡有田町の国道35号沿いに7月にオープンした「西洋食堂信‐NOBU‐」。代表の村上信彦さん(39)は佐世保市内で洋食を中心に修業を重ねた。

 看板メニューのレモンステーキコースは、パリパリサラダ、パイ包みスープ、ライス、コーヒーまたは紅茶付き(120グラム1200円、180グラム1600円。午後5時以降は+200円でパリパリサラダがローストビーフサラダに)。味の決め手のソースは、レモンステーキ発祥の地とされる「時代屋」(佐世保市)のオーナー直伝。しょう油をベースに生のレモンを絞ったソースが、熱した鉄板に載せた牛肉にたっぷりと掛けられて沸き立つ。味とともに香りや音など、五感で楽しめる。

 このほか、デミグラス、ジャポネ、トマトの3種類のソースが選べるハンバーグコースや、試行錯誤を重ねて完成したトマトラー油と酢じょう油で食べる「西洋のぶギョーザ」も人気を集める。

 村上さんは「トマトソースは南イタリアのトマトを赤ワインなどとじっくり煮込むなど、ソースはどれも手間を掛けて仕上げた。最後まで飽きさせない味」と自信を見せる。

 

店名  西洋食堂 信‐NOBU‐
住所   有田町南原甲883―1
営業時間  11時半~15時
 17時半~21時半
定休日  火曜
電話  0955(42)5123

 

このエントリーをはてなブックマークに追加