これからの季節に見頃の花苗が並ぶ=神埼市郡の吉野ヶ里歴史公園臨時駐車場

 花苗や園芸グッズを展示・販売する「秋の花とみどりの市」が14日、吉野ヶ里歴史公園の臨時駐車場で始まった。会場は色とりどりの花苗などが並び、家族連れなどでにぎわった。23日まで。

 シクラメンやダリアなど10月から見頃になる花苗のほか、柿やリンゴ、オリーブなど「実りの秋」にぴったりな植物がそろっている。ボタンの花苗を三つ買った大家リウ子さん(65)は、「毎年来ている。ちょっと空いた庭先に白や紫のボタンの花が合うなと思った」と笑顔で話した。

 時間は、午前9時から午後5時まで。15日午後3時までは、会場入り口で緑花相談コーナーを設けている。樹木育成の専門家・樹木医に、病虫害の対処法や育てるこつなどを相談できる。21日には緑のふれあい体験教室(NPO法人みんなの森プロジェクト主催)を開き、ドングリや廃材などを使った工作体験ができる。

このエントリーをはてなブックマークに追加