第70回県民体育大会は14、15の両日、唐津市、伊万里市、玄海町、有田町などで開かれる。20競技33種別に選手・役員ら9317人が参加し、熱戦を繰り広げる。

 大会は県民誰もがスポーツを楽しめる環境づくりを目指し、「佐賀スポーツフェスタ2017」として県障害者スポーツ大会、さがねんりんピックと合同で開催。県体は市の部と町の部に分かれて種別ごとに得点を競う。昨年は市の部は佐賀市が19年連続56度目の優勝を飾り、町の部は吉野ヶ里町が2連覇を果たした。

 20競技以外に公開競技が5競技あり、なぎなたは14日、クレー射撃と体操は29日に行われる。銃剣道とライフル射撃は実施済み。

 合同開会式は14日午前8時50分から伊万里市民センターであり、県体の嶋田竜也選手(剣道)、障害者スポーツ大会の平川幸雄選手(スポーツ吹き矢)、ねんりんピックの小島利津選手(太極拳)が選手宣誓する。

 問い合わせは伊万里市民センター内の県体実施本部、電話0955(22)1510へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加