狩猟の魅力をトークや模擬体験、ジビエ料理試食などで探る「狩猟の魅力まるわかりフォーラム」が15日、武雄市の北方公民館で開かれる。人気漫画「山賊ダイアリー」の小冊子プレゼントもある。

 鳥獣被害が深刻化する一方、狩猟者の減少と高齢化が進む現状を受け、環境省が全国で開いている。今年は佐賀、三重、徳島県で開く。

 フォーラムは午後1時に開幕。「狩猟のイロハ」や「私がハンターになったわけ」などのトークのほか、ゲームによるハンティングの模擬体験、箱わななど猟具の紹介、イノシシ肉のコロッケや焼き肉などのジビエ料理の試食や販売などのコーナーがある。

 山賊ダイヤリーの小冊子はは「「狩猟の心得~ハンターを目指すみなさまへ~」という内容。数に限りがあり、先着順に渡す。問い合わせは、佐賀県生産支援課、電話0952(25)7113。

このエントリーをはてなブックマークに追加