夏に収穫しこの時期に甘くなる「カボチャ」のスパニッシュオムレツ応用版です。カボチャは口腔粘膜でのウイルス除去に有効な「ビタミンA」を、卵はビタミンAの働きに必要な「たんぱく質」を含んでいます。これからの風邪予防にいかがでしょうか?

 

 

 【材料】4人分(163キロカロリー、塩分0.9グラム) 

かぼちゃ…60グラム

長ネギ…1本

しめじ…1/3P

ベーコン…2枚

カッテージチーズ…50グラム

卵…3個

塩…一つまみ

こしょう…一振り

サラダ油…大さじ2

 

 【作り方】

(1)かぼちゃ、長ネギ、ベーコンは小さめの1口大に切り、かぼちゃは2分程度レンジで加熱する。しめじはほぐしておく。

(2)卵をボールに割りほぐし、塩こしょう、カッテージチーズ、(1)の食材を加え混ぜる。

(3)フライパンを強火にかけ大さじ1のサラダ油を敷き、卵液を流し入れ、弱火から中火で蓋をして5分焼く。

(4)蓋をしたままフライパンをひっくり返し、蓋にオムレツを移す。

(5)フライパンに大さじ1の油をしき、蓋に移したオムレツを移し、蓋をせずに5分焼く。

(佐賀女子短期大学 地域みらい学科 専任講師 小島菜実絵)

このエントリーをはてなブックマークに追加