棚田を彩るTシャツ(昨年11月22日)=有田町岳

日本の棚田百選に選ばれた有田町岳地区の田園風景を、さまざまなデザインのTシャツ150枚が彩る「棚田Tシャツアート展」が、15日から22日まで、棚田館周辺で開かれる。会場にはヒマワリが咲き乱れ、有田町を一望する景色と秋風に揺れるTシャツが楽しめそうだ。

 岳の棚田環境保全協議会などが昨年に続いて開く。Tシャツは全国からデザインを公募。イラストや写真など、色とりどりに棚田を彩る。

 15、21、22日は地元の新鮮野菜や棚田米を販売する「採れたてマルシェ」を開催するほか、うどんや唐揚げ、串焼きなどの店が並ぶ。また稲刈り体験(15日午前10時~先着20人)、芋掘り体験(21日午前10時~)などもある。20日午後6時からは、有田工高デザイン科生徒が作ったプロジェクションマッピングで棚田館を幻想の光で包み込む。

 同協議会の田代美由紀さんは「自然がいっぱいの棚田の魅力を感じて」と来場を呼び掛けている。

このエントリーをはてなブックマークに追加