【きょうの催し】

 第67回県美術展覧会(22日まで、唐津市西城内の唐津市近代図書館)◆缶バッジを作ろう!(佐賀市城内の佐賀城本丸歴史館)◆嬉野茶のおふるまい(15日も、佐賀市城内の佐賀城本丸歴史館)◆「時代まつり」流鏑馬(みやき町の白石神社)◆高志狂言(神埼市千代田町の高志神社)◆第8回健康講座(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)◆第70回県民体育大会(15日も、県内各地)◆新しい扉「Begin」第2回浜内千波さん(佐賀市日の出の佐賀市文化会館)

 

 

 【巡回車】15日

 ◆胃がん・大腸がん・肺がん検診 8時20分=嬉野市公会堂(予約制)

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時20分=嬉野市公会堂(予約制・乳がん検診のみ先着55人まで)▽9時=鹿島市保健センター(予約制・乳がん検診のみ先着55人まで)

 ◆献血車 10~16時半=佐賀市・ゆめタウン佐賀 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

 

 

 【告知板】

 ◆佐賀裸婦デッサン会

 (21日13時半、佐賀市天神のアバンセ)クロッキー中心に2時間半、モデル(プロ)を招請。会費2000円。問い合わせは同会事務局の吉原さん、電話090(2507)9156。

 

 ◆多久がんサロン「ハート」

 (22日13時半~15時半、多久市中央公民館研修室)がんを経験し悩みやつらさを抱えている患者と家族が、共通の悩みを持つ人同士、いろいろな話で交流を深める。相談員やピアサポーターが相談に乗る。予約不要、参加無料。問い合わせは進藤さん、電話090(4586)0806。

 

 ◆多久家文書を読みなおす2

 (11月26日13時、多久市多久町の東原庠舎)県重要文化財に指定されている多久家文書を研究している東京大学史料編纂所や県内関係者ら4人が成果報告する。テーマは「近世前期における公儀軍役負担と佐賀藩」。参加無料。定員80人。問い合わせは多久市郷土資料館、電話0952(75)3002。

 

 

 【イベント】

 ◆奈切敏郎チェロスクール第3回九州門下生演奏会

(22日14時半、佐賀市の潮音寺)日本フィルハーモニー管弦楽団の元チェロ奏者奈切敏郎さんが、佐賀で指導する門下生の演奏会。バッハやベートーベンなどの名曲を披露する。奈切さんが指揮を執るアンサンブルでゴルターマンの「ロマンス」なども演奏する。入場無料。問い合わせは潮音寺、電話0952(30)6714。

 

 ◆人間国宝 奥村旭翠・筑前琵琶独演会

 (11月23日、鹿島市音成甲の七浦与右衛門屋敷)昨年、琵琶奏者では10年ぶりに重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定された奥村旭翠さんが、聴く人の心に染み入る琵琶の音を披露する。チケットは全席自由で前売り1500円、当日1700円。問い合わせは筑前琵琶の音色を楽しむ会実行委の二村さん、電話090(5408)1538。

 

 【LIVE】

 ◆お昼のミニコンサート

 (17日12時20分、佐賀県庁新館県民ホール)。邦楽聖楽会から、尺八の花田茱山さん、筝の坂口千代子さん、筝・十七弦の西山巳智子さんが出演。「春の海」、「瀬音」など和楽器の調べが楽しめる。入場無料。問い合わせは県芸術文化協会、電話0952(26)0815。

 

 ◆野瀬栄進&武石聡THE GATE TOUR 2017

 (17日20時、佐賀市大財のシネマテーク)ニューアルバム「Uncertain Landscape あてのない風景」発売記念ツアー。日本人のスピリッツとニューヨークのテンションが生み出す、最先端を行く野瀬栄進(ピアノ)と武石聡(パーカッション)2人のサウンドが楽しめる。予約3000円(当日500円高、ワンドリンクオーダー必要)、大学生以下1000円引き。電話0952(28)6708。

 

 ◆松井宏樹SAX・魚返明未PIANO Duo Tour2017 ライブ

 (19日20時、佐賀市大財のシネマテーク)日本ジャズ界の若手実力派、松井宏樹(アルト・サックス)、魚返明未(ピアノ)2人によるCD「Freeture」発売記念ライブ。予約3500円(当日500円高、ワンドリンクオーダー必要)、学生2500円。電話0952(28)6708。

 

 

 【展覧会】

 ◆MOA美術館児童作品展・佐賀市会場

 (27~29日、佐賀市天神の佐賀新聞ギャラリー)子どもの健全育成を願うとともに、社会教育や情操教育を目的に募集した小学生の絵画と書写約80点を紹介。問い合わせは佐賀新聞社総合案内、電話0952(28)2111。

 

 ◆第67回県美術展覧会

 (14~22日、唐津市近代図書館)県内の芸術文化振興を目的に開かれる伝統の美術公募展。唐津・松浦地区から出品された作品や入賞作99点を展示する。一般200円、大学生100円。唐津市内の75歳以上と障害のある人(手帳提示)、高校生以下は無料。電話0955(72)3467。

 

 ◆米寿記念 江副照子水墨画展

 (17~22日、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリー)佐賀市在住の江副さんの88歳の記念展。花や風景などの水墨画約30点を展示する。電話0952(24)5556。

 

 ◆山本剛史展

 (17~29日、佐賀市天神の画廊憩ひ)静岡県出身の版画家山本さんが椅子をモチーフにした作品を展示する。電話0952(23)2353。

 

 ◆ナカシンイチ展

 (17~29日、ギャラリーシルクロ)佐賀大学出身で久留米在住の画家ナカシンイチの新作展。黒を基調としたスケールの大きな絵に近づくと、繊細な線が見えてくる。電話050(1438)0501。

このエントリーをはてなブックマークに追加