佐賀市大和町の保育園ひなた村自然塾(藤崎博喜園長)の園児約50人が1日、同園が管理する「ひなた村梅パーク」でカンボジアなど3カ国の農業研修生と梅ちぎりをして交流を深めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加