米女子ゴルフのハナバンク選手権は13日、韓国・仁川のスカイ72GC(パー72)で第2ラウンドが行われ、野村敏京は3バーディー、1ボギーの70で回って通算4アンダー、140で首位と7打差の18位に後退した。72だった上原彩子は2アンダーで33位。

 65をマークしたエンゼル・イン(米国)が通算11アンダーでトップ。2打差の2位に田仁智ら韓国勢3人が並んだ。(共同)

このエントリーをはてなブックマークに追加