米サンフランシスコで、「ポケモンGO」で遊ぶ人たち=2016年7月(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】米CNNテレビは12日、ロシア政府による米大統領選干渉疑惑で、スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO(ゴー)」も、米国の人種問題を巡る分断をあおるために悪用された可能性があると報じた。

 これまでにロシア側が、グーグルの検索サービス、動画投稿サイト「ユーチューブ」、交流サイトのフェイスブックなどに政治目的の広告を出していたことが判明。世界的に人気を集めたゲームも利用されていたことになる。

>> もっとくわしく読む
このエントリーをはてなブックマークに追加