歳川隆雄氏

 佐賀新聞社主催の政経懇話会と政経セミナーの合同例会が18日午前11時から、唐津市の唐津シーサイドホテルで開かれる。政治経済情報誌「インサイドライン」の歳川隆雄編集長が「安倍長期政権と憲法改正の成否」と題して講演する。会員制だが、一般も聴講できる。

 歳川氏は1970年上智大中退後、週刊ポストの記者を経て、81年からフリージャーナリストとして活躍。現在はインサイドラインの編集長として、専門の日米関係、朝鮮半島情勢などの国際問題の取材を重ねている。東洋経済アメリカが発行する経済誌の東京支局長として経済問題も分析している。

 主な著書に「安倍政権、365日の激闘」(東洋経済新報社)など多数。一般は聴講料5千円。申し込みは佐賀新聞文化センター、電話0952(25)2160。

このエントリーをはてなブックマークに追加