しょうゆ蔵を見学する来場者=佐賀市の丸秀醤油

しょうゆ蔵を見学する来場者=佐賀市の丸秀醤油

みそ造りで煮た大豆をつぶす来場者=佐賀市の丸秀醤油

しょうゆやみそ造りに使う木おけを製作する来場者=佐賀市の丸秀醤油

 佐賀市高木瀬の丸秀醤油で1日、初めての蔵開きがあった。多くの家族連れやグループが、蔵見学や発酵食品づくりを楽しんだ。

 しょうゆやみその造り方を知ってもらおうと、初めてイベントとして開催。県内では数少ないというしょうゆ蔵の見学では、職人が2年間熟成させる独自製法を説明した。

 しょうゆ、みそ、塩こうじを造る無料体験コーナーでは、親子が協力して作業を進める姿が多く見られた。家族と一緒に蔵見学やみそ造り体験をした佐賀市の神野小6年の西川正剛さん(12)は「みそ造りでこうじと塩を混ぜたら、蔵と同じ香りがした。みそやしょうゆの造り方が分かり、楽しかった」と笑顔を見せた。

 【写真】しょうゆ蔵を見学する来場者=佐賀市の丸秀醤油

このエントリーをはてなブックマークに追加