岩田候補の支持を呼び掛ける自民党の岸田政調会長=佐賀市のJR佐賀駅近く

 自民党の岸田文雄政調会長は11日、岸田派で衆院選佐賀1区に出馬した岩田和親候補(44)の応援で佐賀市を訪れ、演説した。「佐賀1区は全国注目の激戦区。(政策の)責任と実現可能性を示せるのは岩田さんだ」と支援を呼び掛けた。

 岸田氏は「選挙の命は政策。政策を通じてこの5年間をどう評価するか、将来の日本をどうするかが問われている」と語り、政調会長という立場から政策の重要性を強調した。経済、外交の実績を示し「(政策を)混乱する勢力に委ねるのか、完成させるのか。貴重な判断をお願いしたい」と訴えた。

このエントリーをはてなブックマークに追加