2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」を記念したナンバープレート=佐賀市

 2020年に開催される「東京オリンピック・パラリンピック」を記念したナンバープレートの交付が10日、佐賀県内でも始まった。人の個性(色)を尊重した大会を目指すため、鮮やかなデザインで、大会終了まで受け付ける。

 ナンバーは前と後ろの2枚セットで、オリンピックとパラリンピックのロゴマークが描かれている。乗用車など中型車両が9千円、トラックやバスなど大型車両が1万3280円。追加で千円以上寄付すると、表面に多彩な色をデザインしたナンバーが交付される。

 寄付金は日本デザインナンバー財団を通じて、東京オリンピックなどで使用されるバス・タクシーのバリアフリー化に充てられる。

 今年9月4日から予約が開始されていて、全国ではすでに普通車6696台、軽自動車1万7604台、佐賀県内では普通車14台、軽自動車が117台が申し込んでいる。

 新車や中古車、使用中の車種にも対応している。https://www.graphic-number.jpで申し込みができる。問い合わせは佐賀運輸支局、電話050(5540)2082。

このエントリーをはてなブックマークに追加