ミニコンサートを前にリハーサルを行う演奏者=佐賀県立美術館

 ゴジラなど特撮映画の怪獣模型をテーマに県立美術館で開催中の「特撮のDNA展―怪獣の匠」で13、27日、午後8時まで開館時間を延長してナイトミュージアムを開く。それに合わせたミニコンサートが両日午後6時半からあり、音楽とともにゴジラ映画の世界を楽しめる。

 コンサートでは、バイオリンやコントラバス奏者ら4人が、ゴジラ映画などで使われた8曲を奏でる。ゴジラのメインタイトルや「モスラの歌」のほか「怪獣のバラード」など8曲を披露する予定。

 問い合わせは佐賀新聞プランニング、電話0952(28)2151。

このエントリーをはてなブックマークに追加