神埼市教育委員会は3日、脊振中(27人)の給食に木片が混入していたと発表した。シメジの生産過程の土壌として使用する木くずの一部で調理課程で落としきれなかったという。生徒にけがはなかった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加