福岡市博多区の「はかた近代ビル地下商店街」で、季節ごとのテーマに沿って作品を入れ替える芸術展が始まった。来年8月末まで。鑑賞無料。

 初回は「秋の実り」と題し、12人の作家がサンマの油絵、巨大な花の壁画、博多織などを出展。開催期間中、地下街の飲食店は、テーマに合わせたメニューを提供する。

このエントリーをはてなブックマークに追加