「耐圧防爆形LED照明」を開発した中村電機製作所の中村敏郎会長=佐賀市

 中村電機製作所(佐賀市、中村直紀社長)は、防爆機能を備えた照明機器を開発した。可燃性ガスなどを扱う事業所などで安全に使用できる機器で、創業70周年を契機に防爆機器メーカーとしてのノウハウを生かし、事業拡大を狙う。

 新製品は「耐圧防爆形LED照明」。水素などの可燃性ガスなどに対応し、製品内部にガスが入った場合でも爆発を抑える機能を備えた。

 全国で広く流通している水銀灯は「水俣条約」に伴い、2020年までに製造が禁止される。石油コンビナートや、政府が普及を進めている燃料電池車向けの水素ステーションなどへの導入を見込み、「経済成長の著しい東南アジアにも販路を広げたい」としている。

 80ワット、40ワット、13ワットの3種類で、価格は80ワットで19万8千円(税別)など。問い合わせは同社、電話0952(30)8141。

このエントリーをはてなブックマークに追加