佐賀銀行(佐賀市、陣内芳博頭取)は、福岡県内の29支店に佐賀の魅力を発信するコーナーを11月末まで開設している。地方創生の取り組みで、佐賀県のファン拡大につなげていく。

 福岡県内の飲食店などと連携して佐賀県が4月に始めた「佐賀さいこう応援ショップ事業」に参画。福岡、天神、春日支店などに佐賀コーナーを設け、観光や文化、移住に関するパンフレットやポスターを置くほか、電子看板で肥前さが幕末維新博覧会などのPR映像を流している。

 11月からは佐賀牛の食事券、温泉宿泊券などが抽選で当たるアンケートも実施予定。同行営業企画部は「佐賀の良さを知ってもらえるよう展示を工夫したい」と話す。

このエントリーをはてなブックマークに追加