自民候補の出陣式であいさつする比例九州ブロックの今村雅弘候補=10日午前、佐賀市の松原神社

 比例代表九州ブロックで自民党の名簿登載順位3位で立候補した今村雅弘候補(70)=鹿島市出身、7期=は10日、佐賀市の松原神社であった1区自民候補の出陣式に出席し「一人でも多くの同志の応援に行き、全力を尽くす」と訴えた。

 直前にあいさつした自民党県連の留守茂幸会長から「単独3位」が報告されると、会場から拍手が送られた。今村候補は安全保障や少子高齢化などの課題を挙げて「子や孫にしっかりつないでいくためにも絶対に負けられない」と強調。「皆さんのおかげで比例順位が決まった。佐賀1、2区の候補に何としても勝ってもらうため、自分の選挙以上に取り組む」と語った。

 前回衆院選では、「1票の格差」是正に伴う区割り変更で、今村候補は比例単独に転出したが、名簿順位は小選挙区重複立候補者より下位の31位。自民が獲得した比例8議席の最終枠で当選した。

このエントリーをはてなブックマークに追加